日本サイトメトリー技術者認定制度

フローサイトメトリーを中心としたサイトメトリーが医学・生物学の分野で多大な貢献をしてきました。特に血液学・腫瘍学の分野ではサイトメトリーによる検索結果が診断・治療に大きな影響を与えており、時として不正確あるいは不適正な検索・判定が患者の生命を左右することもあり得るようになりました。

日本サイトメトリー技術者認定協議会の認定制度は,サイトメトリーに関する正しい知識と的確な操作技術により,医学・生物学の向上に寄与することのできる技術者の育成を目的として、6学会(日本サイトメトリー学会、日本臨床衛生検査技師会、日本臨床細胞学会、日本臨床検査医学会、日本臨床検査同学院、日本検査血液学会) と協力し、2000年に「日本サイトメトリー技術者認定協議会」を発足、日本サイトメトリー技術者認定制度を設立致しました。


認定試験お申込みの方へ

第20回(2017年)認定試験案内
認定試験申請書
試験対策について
筆記試験到達目標
・日本サイトメトリー技術者認定協議会 技術講習会

 

 

認定制度規則及び関連情報

認定制度規約(平成29年4月1日 改正)
認定協議会 各種委員会
認定協議会 認定委員一覧
認定者名簿

更新の方へ

認定サイトメトリー技術者登録更新要項
更新申請書

 

© 一般社団法人日本サイトメトリー学会