技術講習会

日本サイトメトリー学会会員のフローサイトメトリーの技術や能力の取得や向上を目指し、学会では2つの講習会を定期的に開催しております。一つは「認定サイトメトリー技術者」認定試験の指定講習会及び初心者のための入門講習会で、従来の「基礎コース」に相当します。もう一つの講習会は、主に機器のメーカーのサポートの元に、より専門的・実践的な技術を修得する講習会で、従来の「応用コース」に相当します。

 

:::日本サイトメトリー技術者認定協議会 技術講習会

こちらを御覧ください。

:::第28回日本サイトメトリー学会技術講習会(平成29年度)NEW

これまでフローサイトメーターを使用した実技が中心でしたが、本年度の技術講習会はトミーデジタルバイオロジー(株)様のご協力により多機能フローサイトメトリーの解析ソフトウェア「FlowJo」の講習会を企画いたしました。

FlowJoは、感覚的な操作性に優れているため独学でもなんとなく使えてしまい、便利な機能や使い方が意外と知られていないフローサイトメトリーデータの解析・図表作成ソフトウェアです。

本技術講習会では、FlowJo v10を体系的に学ぶことで、より効率的で効果的な解析や図表作成に活用いただけるよう、実際にソフトを操作するハンズオントレーニング形式にて開催を致します。これからFlowJoを始められる方や、独学で使っているがきちんと学びたい方のご参加をお待ち申し上げております。

【会長】高橋 良(杏林大学大学院医学研究科)

【日時】2018年2月16日(金)10:00~17:00

【テーマ】ハンズオントレーニングでFlowJoを習得する・使いこなす

【募集人数】先着8名様まで(お陰様で定員に達しました。ご応募誠にありがとうございました)

【受講料】受講料には昼食代が含まれます。

・日本サイトメトリー学会会員:無料

・会員以外: 6,500円(+1,500円をお支払頂き日本サイトメトリー学会一般会員に入会されますと、無料で受講できます。詳しくはこちら

【実習内容】

午前の部:基本的な機能と操作

・データファイルのインポート

・ゲーティング

・統計計算

・バッチ処理

・図表の作成

・ファイル保存

午後の部:応用的な機能と操作

・コンペンセーション関連機能

・メタデータキーワードの表示・追加

・グラフのスケール調整・新規パラメーターの作成

・テーブルエディターでのヒートマップ表示

・グラフのオーバーレイバッチ処理

【会場】トミーデジタルバイオロジー(株)エッジビル 1F セミナールーム

〒110-0008 東京都台東区池之端2−9−1 アクセス

【申し込み締め切り】 2018年1月22日(月)

【事務局】

〒181-8611

東京都三鷹市新川6-20-6

杏林大学医学部共同研究施設フローサイトメトリー部門

0422-47-5511(大代表)

【参加申し込み】

  • こちらの参加申し込みフォームにご記入の上、送信してください。
  • 「第28回日本サイトメトリー学会技術講習会へのお申込みありがとうございます。」と表示されましたら送信完了です。
  • 送信内容を、申込者のメールアドレスにもお送りいたしますのでご確認ください。
  • なお、講習会事務局から折り返し確認のメールをお送りいたします。
  • 1週間経過しても折り返しのメールが来ない場合は事務局宛にお電話でご連絡ください。
  • ※「@ks.kyorin-u.ac.jp」ドメインのメールを受信できるように設定をお願い致します。
© 一般社団法人日本サイトメトリー学会