令和2年度学術奨励賞

学術奨励賞

平成8年度よりCYTOMETRY RESEARCH掲載論文の中から、平成13年度より学術集会応募演題の中から優秀な発表各1題に「学術奨励賞」が授与されております。なお、受賞者の選考につきましては、一般社団法人日本サイトメトリー学会運営細則 第12章 学術奨励賞懸賞 第17条 (学術奨励賞懸賞規約)に基づいて行います。

 

令和2年度授賞

最優秀論文賞

丸岡 隼人先生(神戸市立医療センター中央市民病院 臨床検査技術部 )
「マルチパラメトリックフローサイトメトリーを用いた急性骨髄性白血病の診断と測定可能残存病変の検出」
Cytometry Research Vol. 30 (2020) No. 2 p. 21-30

第31回日本サイトメトリー学会学術集会最優秀講演賞

大本 知佳先生(兵庫県立がんセンター検査部)
「縦隔リンパ節 DLBCLと併存したCD20 陽性 CD45 陰性 PTCL 骨髄浸潤の一例」

第31回日本サイトメトリー学会学術集会優秀講演賞(3演題 順位無し)

阿河 杏介先生(神戸大学大学院食道胃腸外科学)
Piyanard Boonnate 先生(Kumamoto University)
本園 千尋先生(熊本大学ヒトレトロウイルス学共同研究センター)

 

以上5名の先生方です。授賞おめでとうございます。

 

<過去の受賞者一覧>

https://www.cytometry.jp/awards

Comments

comments

© 一般社団法人日本サイトメトリー学会