学会誌「Cytometry Research」を2016年6月30日よりJ-STAGEで公開

j-stage_logo

本学会は、予てから学会機関誌「Cytometry Research」誌の完全電子化を進めて参りました。2014年12月には、オンライン論文投稿査読システム「Editorial Manager」を採用し、迅速な査読プロセスを実現いたしました。No25 Vol.1から紙媒体の学会誌発行に代わり、学会ホームページ上で閲覧できるPDF版の電子ジャーナルに切り替えました。さらに、学会誌のより良いサービスの提供を行うために、国内外の主要な検索エンジンや学術情報サービスと連携しているJ-STAGE (Japan Science and Technology Information Aggregator, Electronic.)への登載準備を行って参りました。この度、本誌が正式にJ-STAGEに登載されることが決定しましたので皆様にご報告いたします。

J-STAGEは、国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST)が開発した日本国内の科学技術情報関係の電子ジャーナル発行を支援するシステムで、PubMed(選定誌のみ*)、CrossRef等を経由し、海外の様々な電子ジャーナルサイト上の論文と相互にリンクされます。

 

J-STAGEで公開を行うと、利用者のみならず論文著者にも様々なメリットがあります。

 

  • 閲覧機能
    •  J-STAGEで公開されている論文は、書誌、抄録、および全文(原則PDF)を閲覧することが出来ます。過去のバックナンバーの公開もJ-STAGE上で行います。
  • 検索機能
    •  J-STAGEでは、「発行年」「標題」「著者名」「抄録」「キーワード」から必要な論文を検索することができます。
  • 論文へDOI(Digital Object Identifier)の付与
  • 引用文献リンク機能
    • 外部へのリンク: PubMed(選定誌のみ*)、JDreamⅢ、STN/CAS Full Text Options、CrossRef、NASA ADS、MathSciNetなど
    • 外部からのリンク:他サイトとの連携、Google/Google Scholarなどの検索エンジンやPubMed(選定誌のみ*)・JDreamⅢ・CiNiiなどの文献データベース、更に、他電子ジャーナルの引用文献などからリンクされます。
    •  J-STAGE内部のリンク:J-STAGEに登載されている論文の引用文献リンク及び、被引用リンクで、J-STAGEの論文へリンクします
  • 被引用文献リンク機能
    • 被引用リンクとは、ある論文が他の論文から引用されている場合に逆引きすることができる機能です。

以上の様に、代表的な論文検索システムに登録される事により、掲載論文は検索システムや引用論文先から閲覧されるようになるため、論文が引用される機会が飛躍的に向上いたします。これを機会に、多くの研究者の皆様の素晴らしい御研究を本誌「Cytometry Research」にご投稿頂きますようにお願い申し上げます。

 

今後、学会ではJ-STAGEでの公開に向けて準備を進めて参ります。新規フォーマットの準備、バックナンバーのデーターの変換作業などに大変時間がかかるため、全ての作業が終わるまでには1年程度時間がかかることが予想されますので、今しばらくお待ち下さい。正式な公開は本サイトでお知らせいたします。

 

本学会では、今後とも会員サービスの充実と向上に精力的に取り組んで参ります。つきましては、会員の皆様のご理解とご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

*PubMedが選定したJ-STAGEのジャーナルのみ檢索されるため、当学会誌は現時点では検索されません。

j-stage_new

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments

comments

© 一般社団法人日本サイトメトリー学会